重なる本とカジノのチップ

みなさんは本をどこで購入していますか? 昔だったら「本屋」の一択だったこの質問も、今ではさまざまな回答が得られるでしょう。以前はどこにでもあった本屋。近年では次々と町から消えていっています。 実はこの点はカジノと良く似ているのです。カジノも今までは現地に行って楽しむのが一般的でした。しかし最近は少しその状況が変わってきました。これはどちらも需要がなくなったわけではなく、インターネット上に場所を移しただけなのです。本屋はアマゾンのようなEコマースへ。カジノはもちろんオンラインカジノへとメインステージを移し、それぞれ新たな発展を遂げています。 本購買の変化 本の購入先が実店舗から移り変わってきたことで、本を手にすることが容易くなったと感じる人は多いでしょう。 例えば電車のつり革広告で本の宣伝を見て、それが気になったらすぐに購入ができるので、わざわざ本屋に立ち寄る必要もありません。またお店に立ち寄ってわざわざ本を探さなくても、販売サイトで検索すれば在庫の有無がわかったり、そのまま電子書籍として読むことも可能となりました。さらに購入した履歴から、次読むのに最適な本を勧めてくれたりと、購入者に対する利便性は高まっています。 紙の書籍と電子書籍 本の購買がインターネット上に場所を移しても、紙の本を手に取って読みたいという方もたくさんいます。紙の手触りや重さ、シリーズものを本棚に並べて眺める楽しみ、しおりを選ぶウキウキ感。紙の本にしかない良さが間違いなくあるのも事実です。 一方で、紙の本は、場所を取る、かさばる、重い、などの面で多くを所有することや持ち運びに不便さ感じている方も多いようです。現在は電子書籍の数も増え続けているので、電子端末一つにそれらの本を納め、どこにでも何冊も持ち歩けるのは読書家の方にとっては嬉しいもの。 今後この書籍のあり方がどう変化していくのかも気になるところです。 オンラインカジノの成長 インターネット上でカジノが楽しめるオンラインカジノは、ここ数年で大きな成長を遂げています。 特に2020年にコロナが流行した時期は人々の楽しめる娯楽は大きく限られていました。外出制限により退屈な毎日を強いられた人々にとって、オンラインカジノはまさに刺激的で家でも楽しめる最高の娯楽となりました。その成長は凄まじく、現在もとどまるところを知りません。 現在のオンラインカジノは「カジノがオンラインで出来る」という程度のものではありません。ライブカジノ、スロット、麻雀、競馬、スポーツ賭博など、その種類は現地でカジノをする以上に豊富と言ってもよいでしょう。 オンラインカジノだけの魅力を味わう オンラインカジノの特徴は、そのボーナスにあります。カジノミー 入金不要ボーナスを見ればわかる通り、顧客が喜ぶ充実したボーナスを提供することで、業界の主役の座をランドカジノから奪ったのです。それほどプレイヤーにとってこのボーナスのメリットは大きいと言えるでしょう。 もちろんそれによって同じオンラインカジノ間での競争も加速していきました。しかしボーナスの内容でも競い合うこととなり、最終的にはプレイヤーが得をする形となりました。Read More →

図書館で本を立ち読みする女性

東京は三軒茶屋駅からほど近い場所にあるこの本屋は、他とは一線を画す変わったコンセプトの本屋です。こちらの本屋はなんと猫に関する描写のある本しか扱わないという、猫を愛してやまない人にはたまらない本屋というわけです。ここに通うお客さんは、自分の選んだ本の中に何匹猫が出てくるか、どんな猫が出てくるのかというのをワクワクしながら読んでいるようです。ただ読むだけでなくそういったまるで宝探しのような楽しみがあるのは、この本屋で本を選んだからこそと言えます。 猫の店員 実はここの店員さんは3匹の猫。看板娘ならぬ看板猫たちは本屋の中でくつろぎながらお客さんの様子を見守りつつ、愛らしい接客を行っています。もちろん人間の店員さんもいますのでご安心を。愛猫家にとってはもちろん訪れるだけでも楽しいですし、本の中でも猫に出会えるので、帰ってからもほっこりした気持ちになれる本屋と言っていいでしょう。 オンラインでの販売 ぜひ実際に店舗を訪れるだけでなくこの本屋のオンライン販売のページも見てみてください。オンライン販売で紹介する本は、可愛い猫店員さんたちと写っている写真です。本を見るのはもちろん、一枚一枚表情の違う猫店員さんを見るのも楽しいのです。また写真で紹介されていない本は360度ぐるりと店内を見れる写真から本を選ぶことも出来ます。その店内に隠れるように写る猫店員を探すのも面白く、ついつい本探しという本来の目的を忘れてしまいそうになるほど。 オンライン販売にも関わらず、「実際にこの本屋に行ってみたい」「猫店員さんにも会ってみたい」という気持ちが高まります。 個性の重要性 本離れが進む現代の日本においては、このような個性化が本屋にとって重要となっています。 個性がなければそれは店舗に行く理由や、そこで本を購入する理由にならないからです。もちろんその個性は奇抜であることに限らず、親近感や新鮮味、面白さなど、さまざまな点で見出されます。 唯一無二の強みへ  個性を求められるのは何も本屋に限りません。競争が激しいオンラインカジノ業界も同様です。個性的でないカジノは次々と淘汰されており、人気の高いカジノはそれぞれ個性的なのです。たとえば評判のカジノミーの特徴をみれば一目瞭然です。ユーザーのために用意された充実のボーナス。ゲーム好きを飽きさせない豊富なデベロッパー。さまざまなカジノゲームがあるにも変わらず、シンプルで見やすく使いやすいサイト。派手さが目立つ他のカジノとは異なる雰囲気で、まさに個性的でありながらも利便性に考慮した唯一無二のカジノといえます。 こういった個性あふれるCat’s Meow Booksのような本屋に行って癒されたり、カジノミーのようなオンラインカジノを楽しむことが、日常をより彩あるものにしてくれるのでしょう。Read More →

大型書店が生き残りをかけるために行っていた本が読める喫茶店化というトレンドも、一周して一段落ついた感があります。しかし、本屋の減少が下げ止まらない現状では、更なる新しいサービスを本屋は提供する必要があります。そこでこちらの記事では、今までにない特殊なサービスを提供し始めた本屋を紹介していきます。 ブックハウス神保町  元々子供向け専門だったこちらの本屋は、様々な新しい試みに挑戦しています。カフェやギャラリー、展示会に加え、夜はバーも行うようになったのです。もちろんバーでお酒を酌み交わしたあとに、本を購入することもできます。 蔦屋家電+  本屋+CD・ビデオレンタルとしてチェーン展開をした蔦屋が、今度は家電を扱うようになりました。「蔦屋家電+」と呼ばれるその店舗は、東京都世田谷区の 二子玉川ライズというショッピングモール内にあります。Read More →

2022年6月、日本における文学賞の最高峰である芥川賞、および直木賞の候補作が発表されました。どちらも5作品ずつが選ばれましたが、そこで過去166回にはなかったある出来事が話題となりました。それはこの第167回芥川賞の候補5作品全ての作家が、女性であったということです。女性ならではの視点や描写が、現代の日本社会に必要とされているのかもしれません。 芥川賞候補5作品紹介  それでは、その5作品をそれぞれみていきましょう。 小砂川チト「家庭用安心坑夫」:狂気と現実が重なり合う、異色の物語。 鈴木涼美「ギフテッド」:夜の街の住人たちを描く、死と生の物語。 高瀬隼子「おいしいごはんが食べられますように」:食べ物を通して人と人との恋愛を描いた作品。 年森瑛「N/A」:摂食障害のレズビアンの葛藤を描いた作品。 山下紘加「あくてえ」:19歳の作家を目指す女性の物語。Read More →

本が売れないといわれるこの時代において、本屋もただ無為に過ごしていたわけではありません。彼らは一致団結し、売り場からベストセラーをつくる!という掛け声のもと、「本屋大賞」という新たな賞を作ったのです。2004年に第一回が始まったこちらの賞は、既に19回を数えました。 この賞は書店員の投票だけで選ばれます。実際の売り場で働く専門家の意見がダイレクトに反映されることが、この賞に説得力を付与するのです。今回は一次投票に書店員627人の投票、二次投票に322人の投票がありました。賞は3つのカテゴリーに分かれていて、本屋大賞、翻訳小説部門、そして発掘部門となっています。 2022年本屋大賞受賞作品紹介  ではこちらで各賞のトップを紹介していきます。 本屋大賞:逢坂冬馬「同志少女よ、敵を撃て」 翻訳小説部門:ソン・ウォンピョン「三十の反撃」 発掘部門:吉村昭「破船」  Read More →

ブックオフが古本業界の中で独り勝ちできた理由は、そのサービス内容にあります。それは購入していただくお客様へのサービスという点でもそうでしたが、より重要だったのが古本を売りに来るお客様に対するサービスだったのです。 出張買取サービス  本好きの方はご存じでしょうが、本はまとまると非常に重いものです。これを近場であっても持っていくのは大変な重労働となるため、年配の方などにとっては大きな負担となっていました。 そこにいち早く目をつけたのが、ブックオフでした。彼らは出張買取サービスを始め、その後の古本業界の潮流に先鞭をつけたのです。  ブックオフはそれに加え、宅配買取というサービスも現在はおこなっています。これはインターネットで申し込むサービスで、集荷する宅配業者に本を渡すだけで、あとは査定後買取料金が振り込まれるというものです。Read More →